汐留パートナーズ会計事務所 若手スタッフによるブログ
汐留パートナーズ税理士法人 沖縄事務所ブログの若手スタッフが会計・税務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・わかりやすくお伝えしていくブログです。

汐留パートナーズ税理士法人 沖縄事務所ブログの若手スタッフが会計・税務・起業・法務・経営などについてお役に立つ情報を、楽しく・わかりやすくお伝えしていくブログです。

2016年6月27日

entry.gif梅雨も明け・・

こんにちは。

沖縄は6月16日に梅雨明けが宣言されいよいよ夏本番ですね。
そして全国に先駆け、高校野球の沖縄予選が始まりました。

私の母校でなくても応援したくなるんですよね。
もちろん母校が県代表になって甲子園球場でプレーしている姿を見るのが夢ですが。

沖縄の人って沖縄代表が試合があると、平日であるにも関わらず交通量は少なくり、これがベスト8やベスト4以上になると、テレビが設置しているスーパーには人だかりになるんですよね。

いつもは鳴る電話も試合中はほとんど鳴りません。それだけ沖縄では高校野球がかなり盛んです。

さて今年は、どの高校がいくのでしょうか。今から凄く楽しみです。

因みに私の母校は1回戦で負けました。来年期待したいです。

2016年6月24日

entry.gifセカンドスクール

皆さん、こんにちは。
沖縄は今日も太陽サンサン良い天気です。

数日前、小学校5年生の娘がセカンドスクールから帰って来ました。
セカンドスクールとは、2泊3日の校外宿泊学習で、
自然の恵まれた場所で、普段の学校生活では体験出来ない農漁業体験、冒険活動体験、テントでの野外宿泊などを行うものです。
今年からは5年生全員が一般家庭に宿泊する民泊もありました。

連日強烈な日差しに慣れない事ばかりなので、さぞぐったりして帰って来るかと思いきや
「ただいま~楽しかったよ!」と元気いっぱいに帰って来ました。
民泊先もとても良いご家族だったようで楽しく過ごせたようです。
シーカヤック体験もとても楽しかったとのことでした。
大変だったことは?と聞いてみたら、テント宿泊と答えました。
暑さはさほど気にならなかったようですが、虫の鳴き声がうるさくて眠れなかったそうです(笑)
普段の生活では虫の声を聞きながら眠るなんてありませんからね。
とても良い体験が出来たのではないでしょうか。

娘が2晩も家にいないなんて初めてのことで、何だか落ち着かない3日間でしたが、娘は色々な体験をして少し成長したような気がしました。
こうして子供は成長して親から離れていくんだなと嬉しくもあり少し寂しい気持ちにもなったのでした。


宮城

2016年6月17日

entry.gif笑顔☺

皆様、おはようございます。
昨日、梅雨明けしたここ沖縄、これから本格的な暑さがやって参ります💦

 さて、先日掃除をしようとバケツ片手にドアを開けると、たまたま通りかかった見知らぬおじいさんが「おじーも一緒に掃除しようか?」とニコニコしながら声を掛けてきました。「いいですよ~」と笑いながらお断りすると、「あっ笑ったー。今日笑わせたのあんたが3人目」との事。

一人暮らしなので、家では話す相手がいないので、散歩をしながら出会う方を笑わせることが楽しみだとおっしゃっていました。
 
 しばらく会話をし、その方が立ち去るまでの間、たくさん笑わせてもらいました(#^.^#)
見知らぬおじいさんからパワーを頂き、その後の清掃も気持ちよくこなすことができました。

 日頃、子供達から沢山の笑いとパワーを貰っていますが、笑顔でいる事の素敵さを改めて感じました。

 楽しいとき、嬉しいときはもちろん、忙しくても、疲れていても明るい笑顔で頑張りましょ~!!

 時田

2016年6月 6日

entry.gif大石林山

皆様 いかがお過ごしでしょうか
dai2.jpg
先週末 梅雨の真っただ中 北部にある大石林山へ登ってきました。
天気にも恵まれ木々の間を歩いたので涼しくさわやかでした。 
久しぶりに自然の空気を満喫しリフレッシュしてきました。
頂上付近から西海岸を撮ると海と空が一体化して幻想的な雰囲気でした。
普段は 与論島あたりが見えるようです。
大石林山は 2億年前の石灰層が隆起してできた世界最北端熱帯カルスト地形です。

4コースあるのですが
私は スピリチュアルガイド付きの案外過酷なコースを2時間くらいで登りました。
ライオンキング・狛犬・龍等様々な形の石や岩があり 楽しみながらまわることができました。
最後にガイドさんが 「登る前より顔が穏やかになってますよ!」と
登る前はどんなきつい顔だったの・・・|д゚)と心の中で呟くのでした。
ユーミンも訪れた"大石林山"沖縄観光の際にぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

平良

2016年6月 2日

entry.gifあれから20年

こんにちは。

沖縄は梅雨に入り、不安定な天気が続いています。

さて、普天間基地の返還合意をしてから20年目が経ちました。
当初の予定では5年から7年以内となっていましたが、それを裕に越しました。

私は小学生時代は普天間基地の近くにある小学校に通っていました。
授業中に飛行機が飛ぶのは日常茶飯事で、飛行機が飛ぶ度に爆音が響き渡っていました。

高学年の時には学校から500mしか離れていない所で飛行機が墜落する事故がありました。
もし、学校に落ちてしまってたら大惨事になる所でした。

基地がある事によって不便な点はあります。ですが、基地のおかげで雇用が生まれたり経済
効果があった事も事実あります。

解決に向けて動いているとは思いますが、
現状としては、アメリカ、日本、沖縄県、宜野湾市の足並みは全く揃っていない状態です。
恐らく解決に向けては、まだまだ時間が懸かりそうなそうな感じがします。

一刻も早く基地問題を解決してよりよい沖縄にして欲しいです。